バブル時代、阿倍野再開発の先陣をきってオープンしたあべのベルタ そごうホップの現在は祭りのあとの様

   


天王寺、阿倍野周辺といえばJRの大阪環状線や近鉄沿線、

南海線、南海阪堺線、地下鉄の路線が集中し、

駅周辺は近鉄百貨店や地下街のショッピングセンターや

古くからある映画館などの繁華街に

近くには市立美術館を含んだ広大な天王寺公園や

天王寺動物園、上町台地に広がる江戸時代の市中の寺を集めたと言われる寺町、

地名の起こりとなった四天王寺などがする割には

1980年代頃までは大阪市の代表的な繁華街の北やミナミに比べれば

やや華やかさが無く治安もいまいちでパッとしないイメージだったが

1994年に開港する関西新空港の玄関口として再開発が進み

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

その先陣をきって1987年、昭和62年にあべのベルタがオープンした

1987年頃の画像ではまだキューズモールが無くあべの銀座商店街と言われた

古い商店街が残っている

そのあべのベルタにあったそごうホップは

当時おしゃれな最新のDIY商品、アウトドア商品

やステーショナリーグッズ、ゲーム、パーティーグッズなどの

販売で人気だった東急ハンズのような物だった

何かを作ってみたいと思ったら、既成品に飽き足らない人、

自分でモノを作りたい人、そんな人達のために

手作りに必要なあらゆる素材を集め、フロアの一角ではそれぞれ週一回程度の

29種類の手作り教室も開かれていた

大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-100

営業時間10時~20時 駐車場250台

自分は当時贈答品の営業をやっていたので商品のアイディアや

忘年会のパーティーグッズや景品などを見によく来た

特に80年代からバブル時代はパーティーが多かったので

週末はおろか平日の夕方でも多くの人で賑わっていた

東急ハンズは以前から定期的にチラシを作っていたが

このそごうホップも同じようなチラシが作られていた

これは自分が持っている中で1番古い1987年の12月のチラシで

クリスマスグッズが一杯載っている

駐車場は地下にあった

1990年までよく行ってたのでチラシが残っていた

大阪府吹田市江坂の東急ハンズと共に来るのが楽しみだった

そしていつまでそごうホップがあったのかわからないが

2015年以降のあべのベルタを訪ねてみると

スポンサード リンク

外観はあの頃と変わらないが

あべのベルタ 敷地面積10,585(平方メートル)

延べ床面積101,244(平方メートル)

地上17階 住宅、店舗、福祉施設、体育館など

あべのベルタの全盛期は地下2階から2階まで専門店が並び

レディス、メンズ、ファンション関係のショップを中心

スポンサード リンク

に110の専門店が揃っていた、

欧風の外観は1987年当時はやや下町ぽかったこの周辺では

とてもおしゃれだった

4階から17階までが住宅になっている

イベントも多彩で1階のピロティ広場では

ラジオの公開放送や抽選会、地下2階の広場では

パフォーマンス大賞も開催していたらしい

そしてもうすでにそごうホップは無く

かつての賑わいは過去の物となり

たくさんの入っていた店舗も空き家ばかり

靴音だけが響く

長い廊下にたまに店舗がやっているが

1階はそこそこ店舗が入っているが人はまばらで静かな空間

後発のキューズモールやあべのハルカスにやられているのかもわからないが

もうすでに過去の遺物となっているのか

豪華な作りは健在だが

エスカレータの横の奥

この奥の1階と2階にそごうホップがあった

今はパチンコ店とゲームセンターになっている

30年前、エスカレーターを上がって行くと

今日はどんな面白い商品が入っているかとワクワクした空間はもう無かった

地下にあったたくさんの飲食店もほとんど無い

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 80年代の流行店, バブル時代の夢の跡 , ,