Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バブル時代の回顧

1980年代から1990年代のバブル時代の事を書いて行きます

80年代、バブル時代にあったアメリカンレストラン「スチュード・ベーカーズ」

   


1950年代の恐竜のような巨大なフルサイズのアメリカ車

キラキラメッキに装飾されクロームキングと呼ばれ

リアは天に届けとばかりのジェット機の翼のようなテールフィンなど

無駄派手なアメリカ車が存在しキラキラと輝いていた

アメリカが最もアメリカらしかったと言われた50年代のアメリカ、

そんな1950年代を再現した店は今でもあり

現在も自分が良く行く東大阪ある

UKカフェというカフェレストランもそんな雰囲気だ

スポンサード リンク

所在地: 大阪府東大阪市高井田西5丁目4−30
営業時間 AM10:00~AM4:00、365日営業
電話: 06-6783-1539

http://ukcafe.net/

店内はアメリカンしている

1980年に大阪府東大阪に高井田店が出来て堺や西宮にもある

スポンサード リンク

大阪市北区梅田に80年代にあった「スチュワード・ベーカーズ」は

ウェイトレス、スタッフやコックもステージで踊るという

まさにバブル期のお祭りのようなアメリカンレストランだったようだ

1950年代のアメリカの幻の名車「スチュワード・ベーカーズ」

その名を取ったアメリカンレストラン、ダイナー&バー

「スチュワード・ベーカーズ」は

ダイナー(列車食堂)のイメージを基調に

店内には絶え間なくオールディーズが流れ

レトロなジュークボックスと

本物の赤いスチュワード・ベーカーズのオープンカーが置かれ

ミニスカートの制服を着たウェイトレスが

銀色のトレーを高く掲げて動き回る

特にこの店が盛り上がるのが夜で、ステージ上でスタッフ総出演で踊る

昼はカフェレストランとして気軽に利用出来るが

17時30分以降は1500円の入場料が必要で

23歳未満とジーンズ姿はお断りというルールがあり

ボディコンやスーツ姿の男女が陽気に踊り

まさにバブル期の象徴のようだった

19時までのハッピーアワーはビッフェの料理が食べ放題のようだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 80年代の流行店