80年代の映画シャコタン✩ブギの映画車両ソアラの完全復元車

   


80年代の車、

スポーツカーは当時の車のメーカーにとってはフラグシップのような存在で

常に新しい技術を盛り込んで登場させ他のセダンやミニバンなどの

車種より速いエンジンや足回りや空力デザインを持ち速さに関しては

圧倒的なアドバンテージがあり車好きには憧れの物だった

特に日本の自動車メーカーの頂点に立つトヨタが

1981年に発売したフラッグシップカーソアラは

トヨタの当時の最新技術を盛り込み

価格もかなり高価なこともあって高級スポーツカーとして人気を博した

あまりの人気に特に車に興味が無い女性でも名前だけは知っていて

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

よく車の事はわからないけど

乗りたいと言われるほど女子にも人気の車で

所有するだけで女子にモテると伝説のように錯覚した男子は

そんな高級スポーツカーソアラを手にいれようと必死だった

もちろんバブル世代を生きた自分もそうだったが

そんな女子に人気のソアラをオヤジの後を継ぐという条件で

新車のソアラ2800GTリミテッドを380万円で買ってもらった高校生が

(当時は子供を都会に出て行かせないように親が高い車を買い与え

地元に留めるといった事が本当に田舎の地方であったらしい)

日々そのソアラでナンパに明け暮れるという

漫画が楠みちはるさん著のシャコタン✩ブギで

まずは1985年にヤングマガジンで涙のリクエストとして

読み切りで掲載されその後人気となったので連載になった

1987年に映画化もされた、

以前そのロケ地の福井県を回った事があったが

1987年公開の映画シャコタン☆ブギのロケ地巡り 福井県敦賀市へ

映画ではソアラも登場して6年経っていたが

それでもまだまだ人気だった

映画では若い頃の木村一八や金山一彦、佐野量子、藤井一子

などの人気アイドルも出ていたが

この映画ではあくまでこのソアラが主人公で

自分も当時この映画を見たが映画用にシャコタン、フルエアロにされていたが

やはりソアラはかっこよく欲しいと思わせた

そして先日、旧車イベントとして歴代のソアラが集まるイベントがあり

見学に行くとそこに積車で来ていたのが

スポンサード リンク

懐かしいあの映画シャコタン✩ブギに出てきた

初代ソアラの映画車両のレプリカ

たまに映画車両用レプリカも見るがホイールやエアロパーツなど

ここまでそっくりに作ってあるのは初めて

ひょっとして本物の映画車両かと思ったが

映画車両が前期型のソアラ2800GTだったけど

これは後期型でエンジンも2000GTだった

今なら映画に使われた車両で当時は人気のソアラだったら

ネットオークションで欲しがる人もあるだろうが

スポンサード リンク

多分当時なら今と違って映画車両は引き取り手も無く

すべて廃棄されてるだろうな

数年前にこの映画に出てたジュンちゃんのハコスカは

名古屋のイベントで映画車両として展示されてたらしいが

オーナーによると普段は倉庫で眠ってて

イベントなどがあるとたまに動かすらしい

内装のアクセサリーなども忠実に再現されている

もう映画公開から30年以上になるけど

バブル世代にとっては懐かしく当時を思い出させる

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 80年代, バブル時代