バブル時代の夢の跡

バブルの華やかさは夢の跡になった九十九湾グランドホテル 石川県

投稿日:2018年7月4日 更新日:


石川県の内浦町にある九十九湾は大小の入江が99も複雑に入り込んでいる

リアス式海岸で知られていてその波静かな湾内は

日本百景に数えられるほどの景勝地で

能登九十九湾遊覧船は30分かけてぐるっと湾内を1周してくれる

海水は澄んでいてその船の船底はグラスボードになっていて

優雅に泳ぐ魚たちのが見られる

晴れた日には立山連邦が見えることもあり

そんな美しい九十九湾を眼前に望むことが出来た

観光ホテル、九十九湾グランドホテル

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

名称からして昭和の高度経済成長時代のレジャーブームに出来た感じっぽいが

この素晴らしいロケーションを活かして

夜の食事は名物の屋形船に乗り、九十九湾上で味わえるという豪華な物だった

九十九湾の夜に浮かぶ今宵のステージを盛り上げる四艘の屋形船が

鬼面太鼓の高鳴りと共に波静かな水面を渡っていく

料理はもちろん海の幸が中心で蟹、活け造り、アワビ

 

いかそーめん お酒は能登の地酒

屋形船で採れたてのいかや魚を焼いてアツアツを食べ

スポンサード リンク

さらに海上より現れる浮舞台にて鬼面太鼓の実演も行われ

係留する屋形船より鑑賞出来た

九十九湾を望む客室からは波穏やかな小さな島々や

遠く立山連邦も望むことが出来た

お風呂も、打たせ湯や泡風呂、バイブラ、サウナなど

鉄筋3階建てで40室 250名の収容だからそう大きなホテルではないが

九十九湾グランドホテルは

とにかくユニークな趣向で楽しませてくれた宿だったようだ

そんな豪華絢爛の九十九湾グランドホテルだったが

今検索してもヒットしない

航空写真では確認出来るが前の道にはゴミらしき物が散財し

そこに行く1本道も林のようになっているように見える

ある新聞記事によると十数年前に廃業し夢の跡になった

しかし所有者の町出身者が

敷地の約4200平方メートルの土地と建物を町に寄付し

その跡地を改修し新たに金沢大学が研究施設として活用するようだ

華やかできらびやかだった九十九湾グランドホテルは

今後は夜になってもきらびやかになる事無く静かに利用される

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

-バブル時代の夢の跡

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

80年代のバブル時代に出現した醍醐グランメイズ 京都 ふれあいスポーツDAIGO

古くから奈良街道の宿場町として栄えてきた醍醐 太閤秀吉の花見でも知られた所であり1598年(慶長3年) 伏見城から醍醐に至るまでの沿道を改修し 寺に700本の桜を植えて花見の宴を催した その桜の美しさ …

バブル時代の夢の跡の巨大廃墟ホテルは1度も開業すること無く 岡山王子が岳

岡山県玉野市の王子が岳でクラシックデイズという 車のイベントを見学に行って http://classic-days.jp/ せっかく来たから 周辺を散策していると丘の上に休憩所のような建物があった バ …

廃墟になった広大なレジャーランド朝霧高原温泉グリーンパーク跡地 あさぎり温泉風の湯

静岡県の朝霧高原ドライブインもちやでイベントを見た後は 雨だったので雨に濡れたので温泉に行こうと この周辺では去年は下に下った朝霧温泉 風の湯に行ったが 一応露天風呂もあって静かだが景色がイマイチだっ …

バブル時代、阿倍野再開発の先陣をきってオープンしたあべのベルタ そごうホップの現在は祭りのあとの様

天王寺、阿倍野周辺といえばJRの大阪環状線や近鉄沿線、 南海線、南海阪堺線、地下鉄の路線が集中し、 駅周辺は近鉄百貨店や地下街のショッピングセンターや 古くからある映画館などの繁華街に 近くには市立美 …

バブル後の黒歴史の跡地の富士ケ嶺公園 箱物事業の相次ぐ失敗

静岡県の朝霧高原ドライブインもちやに行きしな 自分の古い2003年頃のカーナビにあの上九一色村という地名が出てきた あの20年前の1995年頃に某宗教団体の事件時によく聞いた所だ せっかくなのでちょっ …