80年代によく歩いた立ち退きの危機のモトコー商店街へもう1度

      2018/06/30


1980年代によく行き歩いた元町高架下商店街、通称モトコー商店街

元々戦後の闇市から発展した高架下の商店街で7つのブロックに分かれている

中古家電などの骨董品や昔ながらの洋服屋、古着屋、ディスカウントショップなど

アンティーク品や思わぬ掘り出し物を見つけることも出来る

特に西に向かうほどそういう色が濃くなるようなムードになり

かなり古くからやってる店もあり昭和レトロな気分にも浸れるし

わくわく探検気分も味わえる

以前ニュースで耐震性の問題からその元町高架下商店街が

立ち退きを迫られていて揉めているのを聞いて

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

無くなる前に見てこようと行ってみた

自分も1980年代からこの元町高架下に並ぶレトロで

個性のある小さな雑貨屋などのショップを歩いて見るのが好きだった

1989年頃

自分がよく行ってた店 

アンティークなおもちゃなどが売っていたSENKO-DOはまだあるだろうか

店頭のウルトラマンが特徴的だった

店内は所狭し懐かしいキャラクターなどのグッズが一杯あり

見てるだけでも楽しいショップだった

色々個性のあるショップが狭い両脇に並んでいて

ぶらぶら歩いて見るだけでも楽しかった

無くなるのは寂しいのでその前に見ておこうと行ってみた

三宮駅から

2000年代頃よく来ていたとんかつ屋のビルが工事中なので

昼食は別の店になるな

JR高架下に沿って歩く

昭和っぽい食堂は朝からでもやっていた

もう立ち退きになったのか午前中のせいか閉まってる店ばかり

スポンサード リンク

SENKO-DOももう閉店したのか見当たらない

こういう落書きもここで見ると芸術のように感じる?

元町駅

前にお城のデザインの古いビル

スポンサード リンク

元町プラザのビルもレトロッぽい

あふろやさん 散髪屋?

薄暗いな

レトロっぽい雰囲気

この辺りもシャッターが下りている

いつも寄っていた角にあったディスカウントショップももう無いのかな

この先に薄暗い商店街の先が開いてる店が数件あったが

スポンサード リンク

リサイクルショップかな、ここにあると戦後の闇市のように感じる

モトコー商店街のホームページではやってる店が多いようだが

今回は土曜日の10時頃ということで時間が早すぎたのか

あの時の賑やかな商店街は見られなかった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 80年代の流行店, バブル時代の夢の跡 兵庫県