80年代 バブル時代

バブル時代のゲーム、世界初の通信機能搭載ゲームを再現 ファイナルラップ・ぷよぷよ専門のゲームセンターがオープン 

投稿日:2016年10月3日 更新日:


かつてナムコというゲームメーカーが開発した

ファイナルラップというレースゲーム

これはアーケードゲーム版では

世界初となる通信機能搭載ゲームで

最大8台まで繋げて対戦出来るというもので

バブル時代は大きなゲームセンターに置かれ盛り上がっていた

img487sssssss

梅田のタイトー・ペンギン・ファンタジオに置かれていた

ファイナルラップ

img487ssssss

SUZUKA 8hours

夕方になると実況中継があるので一層盛り上がったそうだ

img487ss

梅田のエスパシオ・セガのバーチャルレーシング

ここにはファイナルラップ3があったようだ

img487sssss

1番人気があったらしいR360

アムザ1000のプラボ千日前

img487ssss

3画面のドライバーズアイ

img487sss

16人が同時にプレイ出来るギャラクシアン3

当時は世界初の大スケール体感マシンだったようだ

マツダ・ユーノスロードスターの実車をそのままコクピットににした、

当時は全国に数台しかない

「リッジレーサーフルスケール」ゲームもあったようだ

自分はこれに似たような実車のゲームを

千里中央セルシー1階にあったマツダショールームでやったことがあった

心斎橋GIGO

レーシングシミレーションゲームマシン

8人で競える「デイトナUSA」

なお自分はあまりゲームセンターに通った理由ではないので

これは過去の雑誌を参考にしたものです

ファイナルラップは元々1982年に登場したポールポジションが原型で

当時としてはかなりリアルなF1のレースゲームだった

が、自分も当初やったがかなりコントロールが難しく

予選すらなかなか通らなかった(^_^;)

ファイナルラップはそれを進化させ通信対戦を可能にしたものだ

やがて時代の波と共に消えていったが

根強いファンなどで数少ない置いてある店を借りて

大会なども行われていた

しかしメンテナンスなどの問題で機械もあちこち転売されて

現存する個体も少なくなっていったが

そのゲームにずっと魅せられた人がもう1度あの時のように

8台繋げてレースがしたい

それには借り物の機械や会場ではなく

自身の物にしてゲームセンターを開きたいと

全国各地を回り機械をバラで買取り

スポンサード リンク

自身でメンテナンスをし

スポンサード リンク

ついに念願のファイナルラップとぷよぷよの専門の

ゲームセンターを先月にオープンさせた

自分はそれほどテレビゲームは好きではないが

バブル時代の盛り上がりがあるのならと

ファイナルラップ大会が開かれるというので行ってみた

大阪市の古いビルの地下にあった

img_2071

かなり広い地下街だ

高度経済成長時代は近くの地下鉄と繋げる構想予定だったようだ

なお隣のビルの地下商店街は地下鉄と繋がっている

img_2066

かつては賑やかだったであろう地下商店街は

今や1件のスナックが経営するのみ

img_2064

静かでレトロな感じ、

img_2070

廃業した店も

img_2055

その奥に店はある

img_2061

別の入口からも入れる

img_2063

全国など回って買ってきたという

スポンサード リンク

1台は個人コレクションで家で楽しんでいた物もあるという

img_2059

ゲームはファイナルラップ2で椅子は動かない物

モナコ、イタリアのモンツア、アメリカ インディアナポリス、鈴鹿と4コース

モナコは技術的に難しかったのかトンネルシーンは無い

また鈴鹿も立体交差が無い

コースの選択は多数決で決められる

マシンはウィリアムズ、マクラーレン、レイトンハスマーチ、キャメルロータス

とあるが席でマシンが決まり変更は出来ない

なおコンピュータマシンは赤いのでフェラーリ?のようだ

これがたまに邪魔をしレースを盛り上げる

メダル式に改造してある

自分も久々やってみたが

8台レースは初めてだったがつい熱くなる

まあ成績は散々だったが・・(´Д`;)

ファイナルラップ3も2台ある

img_2056

img_2068

残りのスペースはぷよぷよが8台

ぷよぷよの対戦大会も行われるようだ

img_2076

img_2077

これも根強いファンのいるゲームだ

営業日は、金、土、日・祝の17時~23時45分

詳しくは

http://jbbs.shitaraba.net/game/59863/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

-80年代, バブル時代

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1983年発売の世界初の光るテープ、オングローム

1983年の雑誌の広告に載ってた 世界初、(米、英、仏、西独、蘭、加、6ヵ国に国際特許9件登録済み 他に国際特許2件申請中●国内特許315件に申請中。8件登録済) メタルポジションでも、クロームポジシ …

バブル時代にあった恋愛情報誌、ホットドッグプレスのビデオ版

雑誌、「ホットドッグ・プレス」(Hot-Dog PRESS)は、80年代からバブル期にかけ若年男性の恋愛テクニックや モテるためのファッションや作戦なども情報雑誌で デートマニュアルとしてすごく参考に …

バブル時代の憧れのとんかつ専門店 大阪市船場 とんすけ 昭和レトロな店内で復活

自分がまだ新入社員の頃1987年(昭和62年頃) 得意先の接待で社長と共に昼食に連れて行ってもらった 当時大阪の商売の町、大阪市船場にあったとんかつ屋 「船場とんすけ」というとんかつや専門店で 近くに …

バブル時代の大阪万博 EXPO’90でいきなり事故を起こした世界博覧会史上初の動く水上パビリオン、ウォターライドだが銀河鉄道999のメーテルが夢案内人だった?

1990年4月1日、バブル時代真っ盛りに大阪市鶴見区の鶴見緑地で行われた 花の万博 EXPO’90 国際花と緑の博覧会 何よりもまず話題になったのが開幕2日めの4月2日に いきなり起こった …

バブル時代真っ盛りに行われた大阪万博 EXPO’90 国際花と緑の博覧会 鶴見緑地 1990年

大阪市鶴見区にある鶴見緑地で1975年の大阪万博に続いて 1990年、バブル時代真っ盛りに花の万博 EXPO’90  国際花と緑の博覧会が開催された 元々鶴見緑地は昔から巨大な緑地帯だった …




[instagram-feed]