バブル時代の夢の跡 大阪府

バブル時代に開業した巨大健康ランド、スパリゾートリバティ岸和田が閉館 24年の歴史に幕

投稿日:2012年3月1日 更新日:


2011年末

親戚の忘年会で

大阪府岸和田市にある蟹工房へ

http://www.kanikoboh.co.jp/kishiwada/

ここはカニ食べ放題と他にバイキング料理もある

ワンドリンク制で昼なら1人3000円を超えるくらい

そして帰りに近くの行きつけの

スパリゾート岸和田の健康ランドに寄ったら

2012年2月末で24年間の営業を終了するとの看板が

1998年頃、

休日には健康ランドでゆっくり1日を過ごすことがマイブームになってた時

尼崎のアーバンリゾートクラブ、尼湯ハウス、箕面スパーガーデン、

あびこゆ~ゆ~ランド、松原ゆ~ゆ~ランド、狭山はいから村

なにわ健康ランド湯~トピア、名阪健康ランド

奈良県の長寿村、奈良健康ランド

有馬ヘルスセンター、琵琶湖紅葉パラダイスなど

関西のほとんどの健康ランド巡りで行ったが

このスパリゾートリバティ岸和田が1番でかくて施設も充実し良かった

それ以来かなりの数を通って来たので非常に残念だ

健康ランドは昭和3~40年代に流行ったヘルスセンターに変わる

温泉を主体とした施設で館内着があり手ぶらで来てもいいし

男女別れた個別ベッドのある休憩室、映画室などのサービスが充実し

1日ゆっくり出来る施設でだいたい2000円くらいの入場料だった

スパリゾートリバティ岸和田は

元々クアオルトリバティ泉州健康センターといい

地元の企業が経営する施設で

1890円の入場料だったが来場者も多くいつも人が一杯だった

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 

全国健康ランド連盟加盟店マップにも載っていた

年中無休のオールナイト営業で南海岸和田駅、JR東岸和田駅から

常時送迎バスも運行している

館内着やタオルはたくさん置いてあり好きなだけ使える

クアオルトリバティ泉州健康センター時代のパンフレット


バブル時代の1988年に建設されたのでかなり大きな施設で、

入口のフロアは吹き抜けで豪華な絨毯

真ん中に大きな2階に行く階段や

入口横には岸和田らしくだんじりが飾られ


1階のフロアの大きなゲームセンター横には

ギネスにも乗ってる世界一長い全長21メートルの

御堂筋パレードにも出場したキャデラックのリムジンが飾られていた

御堂筋パレードの出場時の写真もあったが実際に走行せず

積車での出場パレードだったようだ

一応ロープが張られていて中には入れないが

かなり近づいて見ることはできた

正式名称はザ・ハリウッドドリーム号という

1Fのゲームセンターも大きく

スポンサード リンク

1時期ロープウェイの車体くらいの大きさの

シュミレーションシアターも置かれていた事もあったから

この施設がかなり大きな物であるということがわかる

このシュミレーションシアターはやや旧く

1998年当時ではそんなに迫力が無く怖いものでは無くなっていたが

自分が80年代に企業展示会で乗った事があった物で懐かしかった

開発されたばかりの今後遊園地に売りに出すという実験的な物で

まだ試作段階だったが1988年当時はその映像と迫力に驚いたが

当時の定番行動は昼前に来てまず温泉に入りさっぱりし

温泉施設もかなり大きい、全長15メートルの温水プールもある

露天風呂はこの規模にしては少し小さいが

岩風呂になっている

後年源泉風呂が増築されたがぬるかったので冬は寒かった

昼食食べて少し飲んで、ここは当初はたくさん食事するとこがあり、

特に1Fのマトーネというレストランはピアノラウンジも併設され

とても雰囲気があり高級レストランのようで美味しかったので

いつもここで食べた


もちろん宴会場食堂もあり、そこでは料理が並べてあり

好きな物を取って精算して座る

舞台ではカラオケなどで盛り上がってるが嫌いな人にはうるさいだけだが

他に寿司屋や焼肉屋、お好み焼き屋などもあった

飲食後は大きな映画室(当時はスターチャンネル)や

スポンサード リンク

ソファベッドの休憩室で映画やテレビを見ながら寝て

寒くなったらまた温泉に入るというのを夕方や夜までくり返し、

帰るのが面倒になった時はカプセルホテルもあるので

何度か泊まった事もあったし年末に泊まって正月もここで迎えた事も

毎週来てた時期もあった

病院も併設されてるから年寄り連れでも安心

温泉量も豊富で「飲む温泉」という

マトーネという水を販売していて

ペットボトルがたくさん並んで売っていた

広大な駐車場の一角にあるクアオルト・リバティのキャラクター

でっかいゴリラの「ポンゴちゃん」

しかし2000年代に入りスーパー銭湯という

さらに安い温泉施設が台頭し始め

(自分も1時1800円は高いなあと感じ離れた時期もあった)

その影響からか2004年末に破産した、

がゲームのナムコが買取リニューアルされ復活した

5a27545826

しかし飾られていただんじりと世界一長いキャデラックリムジンは

売却されたたのかリニューアル後は無くなっていた

1Fのレストランマトーネや寿司屋も無くなり

家族風呂やマッサージに変わっていた

2Fの宴会場横に祭りばやしという食事処が後継として作られた

ここも結構美味しかった

その後は万葉グループが買取、

リニューアルされエステや岩盤浴などが増え

3Fのゲームセンターや映画室もなくなってしまったが

見かけ上は現代風にフロアなど随分綺麗になった

休憩室の椅子にも1台1台テレビが設置され良くなった

落語や吉本劇場なども宴会場ステージで行われた事もあり

ちゃらんぽらん(中途半端の~)やサバンナなどが出ていた

ただ風呂場での飲泉やマトーネの水の販売もいつの間にかなくなった

その後入場料を1500円に値下げや

ポイント制などの導入で巻き返しを図ったが

やはり採算が取れなくなったのかついに2012年の2月末に終了し

24年の歴史に幕を迎える

そして終了間際の2月28日に行って来た、

29日は17時までなので

26日も親類と来たが人が一杯で写真が撮れなかったので

最後に画像を撮っておこうと


ラブホテルのような外観だがかなり大きい、駐車場も広大だ


昔からの看板ゴリラも残ってるややリニューアルされたりしているが

万葉倶楽部になってから神戸の万葉温泉にローリーで運んでいる


相撲部屋とも提携しているのでたまに相撲取りを見かけた

明日で終わりだから土産物屋もUFOキャッチャーの中もほとんど片付けられてる

もう終幕を感じさせる

いつも1人で来るとお好み焼きそばハーフセットの1000円だが

最後だからメニューが少ない


大宴会場は味はもうひとつだしカラオケなどうるさいから

結局多人数できた時の祭りばやしへ

1Fのマトーネに変わる施設だった


お気に入りの稲庭うどん御膳定食も今日で最後か・・

スポンサード リンク

豪華なエントランスで

当初は岸和田らしく玄関口横に本物のだんじりが飾られていた


以前良く泊まったカプセルホテルも懐かしい

最後の1枚

このネオンも明日で最後か

ここ数年2010年前後で関西の閉鎖された健康ランドは

大阪・あびこゆ~ゆ、狭山はいから村、風光明湯、湯快ガーデン、枚方市の長寿

兵庫・アーバンリゾートクラブ・宝塚チボリカラカラテルメ・健康ひろば加古川

奈良・長寿村 三重・名阪健康ランド

和歌山・和歌山健康ランドゆ~トピア

万葉クラブは温泉事業なので

多分今の規模がでかすぎるので規模を縮小し効率よく立て直して

広大な土地を活かしていろんなレジャー施設として再オープンするのではと思う

温泉はなんとか残して欲しいものだ

最後のネオン(T_T)

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-バブル時代の夢の跡 大阪府

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪 万博 EXPO’90の跡地が四半世紀過ぎて廃墟化 豪華バブル時代の祭りの跡

羽鳥慎一のモーニングショーで1990年のバブル時代真っ盛りに 大阪市鶴見区で183日に渡って行われた大阪万博 バブル時代に行われた大阪万博 EXPO’90 国際花と緑の博覧会 鶴見緑地 花 …

大阪市のサーマル・リサイクル施設としてオープンした入浴施設リフレうりわりは大阪市の無駄物施設として僅か5年で廃墟に リフレうりわり跡地

大阪市のスーパー銭湯ラッシュの終わりの頃の2005年11月3日 突如オープンした大阪市立の入浴施設「リフレうりわり」 この施設は約200メートル西側に位置する 大阪市環境協局平野工場からのゴミを焼却す …

80年代にあった江坂カーニバルプラザの姉妹店カーニバルプラザ東大阪店はメリーゴーランドが乗れた

80年代に大阪府吹田市の江坂にあったレストラン江坂カーニバルプラザ 80年代、バブル時代の流行店だった江坂カーニバルプラザ 大阪府吹田市 80年代からバブル時にかけたは大阪では梅田、東大阪などにも支店 …

1980年代に北摂、江坂にあったお洒落なカフェレストラン ハーフタイムクラブ ブローニュの森 東急700DAYS SHOPS

1980年代の大阪の新御堂筋沿いや江坂周辺には オシャレなカフェレストランが一杯あり 大阪府の北摂エリアのオススメデートスポットの カフェレストランとしてよく載っていた 1980年代にあった新御堂筋沿 …

バブル崩壊で阿倍野再開発事業の裏でシャッター通りの高層マンションアーケード

1976年(昭和51年)に着工された阿倍野再開発事業 華やかなあべのハルカスの裏で苦戦し次第に見捨てられて行き 寂れるままの商業施設が阿倍野の西側地域にあるとニュースでやっていたので どうなってるのか …