80年代の流行店 バブル時代の夢の跡 兵庫県

1980年代、バブル時代に神戸ポートアイランドにあったエキゾチックタウン、バンドールの跡地へ

投稿日:2017年3月21日 更新日:


1980年代から1990年代のバブル時代

当時神戸ポートアイランドに来た時によく行ってた

エキゾチックタウンというカフェレストラン

調べるともう今は無いとの事だが

場所的に見るとここなのだが、角にあり当時は路上駐車して行った

エキゾチックタウンとは中が映画のセットのようになった作りで

ステージのあるカフェバーでよく来た

当時はすごくおしゃれなとこと思っていて

神戸ポートピアに来た夜はここでしか飲食しなかった

外観 レストラン EXOTIC TOWN(エキゾチックタウン)と書いてある

翻訳ではさまざまな訳があるが異国風な街という意味かな

街という通り1店舗だけでなく何店舗かの複合飲食街だった

1987年頃

1階のビッグアベニュー

吹き抜けで真ん中が136席のテーブル席になっていて

両側にオシャレなビルの建物のセットがあるがハリボテで中は無い

前にステージがありそこでライブショーがやっていて

それを見ながら食べたり飲んだり出来る

当時は凄くオシャレな場所だと思った

1987年公開の斉藤由貴主演の映画「さよならの女たち」

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 

のロケでも使われたらしく

この翌年の1988年に1階に併設のバラエティ・ヤキという

170席のお好み焼き屋があってそこにに行った時、

この映画のロケ地に使われたと書いてあったパネルと案内が飾ってあった

後でビデオで見てみたらこの映画には若き竹内力も出ている、

スポンサード リンク

このステージで伊武雅刀が歌っていた

歌ってる歌の原曲は斉藤由貴の「さよなら」の歌詞を変えたものだ

この映画は他にもメリケン波止場の海洋博物館や神戸大橋も出てくる

斉藤由貴が恋人役の竹内力が運転する車、ファミリアのサンルーフから立って

話ししているシーンは神戸の夜景と合っていい

シートベルト着用義務の今では出来ないが

他にグルメバーガーと蟹料理があるカジュアルグルメ

2階の182席のバーベキューや155席のヤキニク

3階の333席のパーティー・インもあった

駐車場は1000台あった

ネットで調べると1995年の阪神大震災で建物が壊れ

しばらく放置後に更地になったらしいがやっぱり全然違う建物になっている

スポンサード リンク

そのエキゾチックタウンの前にかなり大きなショッピングモールがあったが

ここも取り壊され更地になっている、

元々バンドールというディスカウントの大きなデパートがあり

安かったのでポートピアに来た時はここもよく来た

その後Kou’Sという会員制の24時間営業のデパートになり

その後それも閉店し残された広大な飲食街やファンションモールと共に

人のほとんど居ないショッピングモールはしばらくは

ゴーストタウン化していたがその後解体されたみたいで

更地になっていてこれも当時を知るものとしては寂しい

後ろに見えるのはポートピアホテル


1984年の免許取得後に専門学校の男女10人くらいで

初日の出に見に来て夜に初めて見た時はなんておしゃれな建物だと感動した、

トイレを借りにしか入った事ないが・・

1988年には南館も出来た

1992~4年頃仕事で神戸ポートピアランドに来た時は

昼食で良く来たポートピアプラザの1階の神戸すてーき 桜井

ここはよくプロレスラーが来るみたいで

当時は猪木などの新日本プロレスラーのサインや写真がたくさん飾ってあった、

コックも芸をしながら調理するユニークな店だった、夜は高そうだが・・


このポートピアプラザも1階以外は店舗がほとんど空きで

ゴーストタウン化している

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-80年代の流行店, バブル時代の夢の跡 兵庫県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

80年代のバブル時代に出現した醍醐グランメイズ 京都 ふれあいスポーツDAIGO 晩年にはバンジージャンプも

古くから奈良街道の宿場町として栄えてきた醍醐 太閤秀吉の花見でも知られた所であり1598年(慶長3年) 伏見城から醍醐に至るまでの沿道を改修し 寺に700本の桜を植えて花見の宴を催した その桜の美しさ …

80年代に流行った健康ランド、今は無き尼崎アーバンリゾートクラブ 震災時を助けたが

80年代にバブル景気に盛り上がった日本がバブル崩壊にようやく気づき始めた頃 1995年1月にあの阪神・淡路大震災が神戸を襲った 80年代から車の免許を取り憧れてよく行った 神戸の街の崩壊がテレビに写し …

80年代のバブル時代にあった海岸沿いのカフェ ウェザーリポート 神戸 舞子

車の免許を取った1984年の学生時代に神戸の友人に教えてもらった 兵庫県 神戸の舞子にあったカフェレストラン 「ウェザーリポート 」 直訳すると天気予報という意味だが 国道2号線の海岸沿いにあり、海の …

80年代に憧れた高価だった光るナンバーのCM

自分が免許取得当時の1984年頃は 車に光るナンバープレートを付けるのに3万円くらい必要だった 初任給が10万円当時だから結構高価な物だった 元々ほとんど無料で手に入るナンバープレートに わざわざ余分 …

バブル時代の男の夢が淡路島の迷惑スポットに、廃墟で倒壊の危機の日本一高い世界平和大観音像

兵庫県淡路島の東浦町にある有名な迷惑スポットを見に行く 淡路島の海岸線を走っていると超巨大な観音像の廃墟が現れる 自分の手持ちの1990年発行の兵庫県の観光の本に載っていて 世界平和大観音像とあり 1 …