80年代のバブル期にあった海岸沿いのカフェ、ウェザーリポートの跡地へ 神戸舞子

      2018/08/03


80年代からバブル時代に

兵庫県神戸市の舞子浜にあったカフェレストラン

ウェザーリポート

80年代当時は神戸のお洒落な海の見えるカフェとして

恋人たちのドライブデートスポットとして大人気で

週末は400席ものの席が熱い2人で一杯になった

海辺のテラスも150席ありキラキラ輝く海と淡路島、

さらに水平線の向こうに走る船を見ながら恋を語る

80年代のバブル時代にあった海岸沿いのカフェ ウェザーリポート 神戸 舞子

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

そんな大人気だったウェザーリポートも

いつのまにか無くなってしまった

多分明石海峡大橋の建設、開通での道路拡張の頃だと思うが

道路拡張のせいで立ち退きになったのか

経営的に成り立たなくなったのかはわからない

そして2015年、

あの場所はどうなったか20数年ぶりに訪ねてみた

1991年の配布の神戸のMAPには載ってないが

雰囲気満点のウォーターフロントの

CAFE&RESTAURANTが点在していますと書かれたあたりだろう

国道2号線の須磨付近は海岸線で海を見ながらのドライブとなる

昔の住所で検索すると今は

ファミリーマートとサイゼリヤのある付近だが

兵庫県神戸市垂水区舞子海岸通8、

ここに止めても海は見えないので

マリンピア神戸横の垂水温泉太平の湯で温泉に入ると

3時間駐車料金が無料なので

そこに止めて犬と散歩がてら

ウェザーリポートの跡地を探して歩いてみた

現在は舞子東海浜緑地として埋め立てされ

海水浴場や公園として

たくさんの人がウォーキングやマラソンコースなどで汗を流し

釣りや浜遊びなどしている

スポンサード リンク

80年代当時は海だった?場所を歩く

下記のページの方が

貴重な当時写真を撮っておられたのでこれを参考に探索

http://bany.bz/coupe/entry_190084.php

このマンションの横辺りかな

これは防波堤の跡か

当時はここまで海だったので防波堤から海を覗いていたのか

100台止めれる駐車場の直ぐ側は海だった

当時はこのアングルでカフェレストランから海を見てたのか?

当時の写真が無いから思い浮かべるしかないが

スポンサード リンク

う~ん写真撮って置いたらよかった(^_^;)

当時は近場にカメラを持って行く習慣がなかったから

もちろん80年代当時は明石海峡大橋も

遠くに見える淡路の観覧車もない

あ~あの頃に帰りたい(^o^)

当時はこの国道2号線よく渋滞したな・・

1997年2月の雑誌に紹介されていたので

この年月まではあったみたいだ

この頃にはもう向こうに

1998年に開通した明石海峡大橋が見えている

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 80年代の流行店, バブル時代の夢の跡 兵庫県