Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バブル時代の回顧

1980年代から1990年代のバブル時代の事を書いて行きます

大阪 万博 EXPO'90の跡地が四半世紀過ぎて廃墟化 豪華バブル時代の祭りの跡

      2018/05/23


羽鳥慎一のモーニングショーで1990年のバブル時代真っ盛りに

大阪市鶴見区で183日に渡って行われた大阪万博

バブル時代に行われた大阪万博 EXPO'90 国際花と緑の博覧会 鶴見緑地

花の万博 国際花と緑の博覧会会場の鶴見緑地の展示物が

あれから26年、四半世紀たった今

世界の庭園を再現した山のエリアが廃墟化しているという

施設によっては立入禁止になっているとこもある

鶴見緑地は近所なので行ってみた

EXPO’90花博がやってた前後はあまり行かなかったが

スポンサード リンク

花博から9年後の1999年に

犬を飼った事から再び行くようになったが

その時からやや施設の老朽化や整備があまりされてない放置状態だったが

まだ立入禁止ってのはなかった

%e3%83%a2%e3%83%8a%e3%82%b3

2008年頃のモナコ

もう忘れられた施設として整備する気はないのかという感じだったが

2010年春には

花の万博開催20周年ということでイベントをやってた

2010/05/03 11:32

花の万博20周年

2010/05/03 11:33

花・緑フェスタ

201005031131000

久々大阪万博当時のイメージキャラの花ずきんちゃんの姿が

201005031131000

この被り物、20年間どこかに保管されてたのかな

そして現在の国際花と緑の博覧会の会場だった鶴見緑地は

2016年のオーストリア

img_2027

確かにその時以上に廃墟化していた

草は伸び放題

img_2028

老朽化が激しく危険な為フェンスで囲まれ入れなかったり

img_2032

崩壊しそうな感じ

もう大阪万博が忘れ去られようとしていた1999年頃は

まだ水が流れる施設は水が流れていたがもうどこも水路は絶たれていた

img_2035

ここも立入禁止

img_2041

以前好きだった南太平洋諸国をイメージした

スポンサード リンク

南の島のバルコニーのようなとこ

かつてはまるでバルコニーから

海の砂浜を眺めているような気分にさせてくれたが

今は砂浜は草が伸び放題水は藻で濁っている

img_2042

もう優雅な気分に浸れない

img_2043

img_2046

これらも放置されたままで整備されてないようだ

当時竜のモチーフがあった事で話題になった

スポンサード リンク

中華人民共和国の庭園は

倒壊の危険があるということで立入禁止に

img_2048

これら国際庭園はなぜ廃墟化しているのか?

管理する公園事務所の話では

バブル時代ともあって豪華に建設時は木材等を外国から輸入していたり

特殊工法で作られたりするので費用がかかり

今の財政状況では整備は難しいとのこと

かつて国際交流のため建てられた各国のシンボル跡地に

今の現状に対して日本在住の外国人は

これはひどい、もう危険だったら取り壊した方がましだ

という意見だった

ちなみにこの国際庭園は夜は施錠され基本は入る事が出来ない為

人為的に荒らされる危険は少ない

結局、廃墟化した3つの理由は

1つめは庭園を管理するマニュアルがなかった

当時はバブル期でかなりお金をかけて作られたが

長きに渡り整備していくノウハウがなかった

2つ目はその管理する担当者が人事異動で数年で交代していく

3つめは予算が足りなかった事

スポンサード リンク

やはり人が集まる花の展示部分にお金をかけ

そこまで回せないのが現状だったようだ

img_7831

こちらの風車の下は春頃から多くの花が植えられる

特にチューリップは圧巻

img_7836

庭園はやや上の上りにあるが下の場所は

桜の時期は花見客で一杯になる

2008/04/12 12:18

この上の国際庭園は今や見る人が少なくなったせいか

放置状態が続いているようだ

だがようやく今年度から2000万円の庭園整備の予算が出るようで

今後は少しずつ整備をしていくとのこと

2025年に大阪 万博がまた予定されているが

こんな風にならないようにしないと

開催前後はいいが

終わった後にどうしていくかが課題となるだろう

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - バブル時代の夢の跡 大阪府, 廃墟