Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

80年代にあった江坂カーニバルプラザの姉妹店カーニバルプラザ東大阪店はメリーゴーランドが乗れた

      2018/06/16


80年代に大阪府吹田市の江坂にあったレストラン江坂カーニバルプラザ

80年代、バブル時代にあった江坂カーニバルプラザ 

80年代からバブル時にかけたは大阪では梅田、東大阪などにも支店を出した

東大阪のカーニバルプラザは近鉄線若江岩田駅の近くの

近鉄Herarts(ハーツ)という商業施設内にあった

近鉄線と中央環状線が交差する角だ

東大阪市西岩田2-3-1

駐車場は500台のスペース、当時の大型アミューズメントの走りだ

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

生活遊楽村をコンセプトにオープンした近鉄Heartsは

雑貨屋、家具屋、スポーツ店、レストラン、

店がひとつひとつの物として村を作っている

1991年11月にレストランカーニバルプラザ東大阪として誕生した

一休みするベンチもたくさんあり

カーニバルプラザだけでなく他にもオシャレなレストランや

変わった飾り物も随所に色々あって

ライトアップされた夜も当時としてはとてもオシャレで

カップルのデートに最適な空間だった

大きなSEGAのゲームセンターもあった


カーニバルプラザ東大阪店の特徴はメリーゴーランドが併設され

食事をすれば乗れる券がもらえて乗れた

直径9メートルのメリーゴーランドが愉快な音楽を奏でながら回って

それに乗って楽しむ事が出来る

このメリーゴーランドは世界最大のメリーゴーランドのメーカー、

アメリカ・チャンス社製

このメリーゴーランドは1階だが別のフロアーにあった

「食事をするだけでなく、

レストランをトータルに楽しむという感覚で作った店です」

と当時の総支配人Hさんは語っていた

フィッシャーマンズワーフの桟橋をイメージしたエントランス

カーニバルプラザ江坂店と同じくピエロがいたかは覚えてないが

同じようにカーニバルズバンドという楽器隊がいて誕生日と言っておくと

花火カクテルとハッピバースデーの生演奏と拍手があった

スポンサード リンク

1990年代以降は家からも近いということもあってこっちを主流に行った

2階建て、延床面積約2500平方メートル

1階がシーフードホール、2階がバーベキューホールのなんと全750席!

だから平日(日・祝日除く)18時30分までにご来店の

お二人様から100名様までの電話での予約を受けていた

バーベキューはスプリングラム

シーフードはアラスカの大海原が故郷のダンジネスクラブ、キングクラブ

サラダバーも良かった

スポンサード リンク

港のジガーバーには池や滝も設けられ、天井を見上げると

夜空を流れ星が横切り花火も上がる仕掛けもあった

まさにグルメ合衆国レストラン、スタジアムレストランだったが

いつの間にか無くなってしまった、最後に行ったのは2000年くらいだった

2016年現在のこの場所はあの当時あったものは全てなくなり

商業施設として残ってはいるがホームセンターなどの

ファミリー向けの実用的な施設になっているようだ

東大阪にパンフレットがあったので取ってきたが

梅田センタービル サンクンガーデンにもカーニバルプラザ梅田支店とあったようだ

ここは自分は行ったことはないけど

パンフレットにはリトルカーニバルと書いてあり

シーフードのみだったようだ

都会の梅田のビル内ということで豪華モダンな作りだ

スポンサード リンク

千葉県にもサーカスレストランとして広大な施設として進出していた

江坂カーニバルプラザに置いてあったパンフレットでは

建物の外観が写ってなくイメージ画像しかない

地図から見ると千葉インターチェンジ、裁判所の前の

ニッケコルトンプラザ内にあったようだ

日本初のサーカスレストランと書いてあるので

店内でサーカスでもやってたのかな?

バブル時代らしく900席という広大なものだったようだ

2008年9月末の本店の江坂カーニバルプラザの閉店前に

これらも閉店し跡形も無いようだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 80年代の流行店, バブル時代の夢の跡 大阪府 , ,