Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

80年代バブル時代にあった江坂カーニバルプラザの跡地は今

      2019/02/09


80年代バブル時代に出現しいつも大盛況で人と車で一杯で

敷地内は年中ネオンキラキラのクリスマスムードで

店内は常に長身の外人ピエロや楽器演奏隊が歩き回り賑やかで

まさにカーニバルなレストランだった

1983年に大阪府吹田市に出来たレストラン江坂カーニバルプラザ

80年代当時は無かった外国のレストランのような雰囲気で

日本一大きいレストランとしてたくさんの人が押し寄せていた

80年代、バブル時代の流行店だった江坂カーニバルプラザ 大阪府吹田市

しかし1990年代後半頃から長身の外人ピエロや

いつも誕生日にハッピバースデーを演奏してくれてた

楽器演奏隊もいなくなり(東大阪店も同じく)
誕生日の花火と演奏の企画は残っていたものの

楽器の無い店員のコーラス隊のみとなり(経費節減か?)


東大阪市の近鉄ハーツというショッピングセンター内に

1991年に出来たメリーゴーラウンドがあったカーニバルプラザ東大阪店

80年代にあった江坂カーニバルプラザの姉妹店カーニバルプラザ東大阪店はメリーゴーランドが乗れた

が閉鎖、解体取り壊され無くなり、梅田や他の店舗もだんだん無くなり

2008年9月末でついにメインのカーニバルプラザ江坂店も

施設老朽化を理由に取り壊された

自分も最後に行ったのが1999年頃で

ここ十年くらい遠ざかっていたので取り壊されてからこのことを知った

そして2011年12月に訪れてみた

当時のあった建物の場所は取り壊されていて

何も無くなっているのでもう跡地を探すしかないが

この迷路のような円形のオブジェの前にあったはず

そして夜はいつもネオンキラキラで賑やかで

人が一杯だった建物は全て取り壊され何もない芝生のみに変わっていた、

まさに夢の跡のように・・・

あの人と車、音楽で騒がしかった空間はもう無い

静かに風の音だけが聞こえる

あの80年代の全盛期の週末には

順番が来るまで2~3時間待ちという事もあったが

全然苦にならずワクワクHiな気分でいられた空間だった、

店内や外をぶらついっても飽きなかったし・・時代のせいか・・

あの時たくさんの人々が押し寄せイルミネーションキラキラで連日賑わった

あの江坂カーニバルプラザはもう無い

本当に同じ場所なのかあれは夢だったのか

 

当時は無料で自由に出入り出来た広大な駐車場も今は有料になってた

あの頃は無料駐車場だったので通りかかった時は必ず寄って

ブリオーシュ?ってパンを中の売店でよく買って帰った

500円?だったかな、高かったがレンジで温めて食べると美味しかった

ここのメイン看板は故岡本太郎氏のデザインだ

現在はそれだけ吹田市が引取り豊津町の豊津公園に展示されてる

江坂駅の東急ハンズのすぐ近くなので見に行ってみた

スポンサード リンク

これだ

スポンサード リンク

なんか立てかけてあるだけに見える

説明看板には岡本太郎デザインの愛称「リオちゃん」とあるが

江坂カーニバルプラザの事は全然書かれていないのが残念

〒564-0051 大阪府 吹田市豊津町7
時間: 24 時間営業
電話: 06-6834-5366

併設されていた野球場、江坂ベースボールセンターも

バッティングセンターは残されているが

これも取り壊されて結婚式場に変わっている

90年代はよく関西テレビの番組で使われ、紳助の人間マンダラという番組で

掛布監督のマンダラ野球チームのロケでも使われたが

この周辺は80年代、バブル時代を象徴するものだったな

現在もアメニティ江坂のパンフレットは作られているが

もうカーニバルプラザはもう載っていない

敷地内にアメニティ江坂の大きな航空写真が飾ってあるが

平成20年頃の画像で出来れば大阪府のさやま遊園にある物のように

カーニバルプラザがあるときの写真にして欲しかった

消えた昭和の遊園地 さやま遊園の跡地

今でも蟹料理を見ると思い出すな

行った事は無いけど当時から敷地内の端の方にエスカミューズという

中華料理の店があった、ここは建物はまだそのまま残っている

名前は変わっているが今でも中華料理の店 中華料理 翠園として営業している

この煉瓦作りがかつての江坂カーニバルプラザを思い出させてくれる

img206%ef%bd%82%ef%bd%93

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 80年代の流行店, バブル時代の夢の跡 大阪府 ,