80年代の流行店

1980年代に江坂に出現した江坂カーニバルプラザのオープン裏話 1993年

投稿日:2019年7月5日 更新日:


1983年に大阪府吹田市江坂に出現し、

またたくまに人気店となり

それまで田んぼの田舎街だった吹田市江坂の町を盛り上げ

80年代からバブル時代に江坂の名物スポットとなった

東急ハンズと江坂カーニバルプラザ

80年代、バブル時代の流行店だった江坂カーニバルプラザ 大阪府吹田市

オープンから10年目の1993年に

設立準備担当者がこれまでの10年を語っていた

1983年12月に煉瓦作りの紡績工場跡地で

日本一大きなレストランとしてオープンした江坂カーニバルプラザ、

当時の担当本部長だったTさん(株式会社ダスキンフード直営グループ)

は当時を語る

当時、会社は40歳になったら

自分のやりたい事業をしてもいいという内規があって

その代わり3年間で形にしなければならず、

何をやりたいか考えるためにどこへ行っても何をやってもいいという

とても羨ましい環境の中

2ヶ月半アメリカからヨーロッパを見て歩き、

その結果、3つの事業を提案出して

その中で1番やりたいものを聞かれたので

「蟹」をやりたいと答えたので

江坂カーニバルプラザのプロジェクトを組ましてもらった

プロジェクトを組んだのが1981年の11月だったので

まだ後に江坂のもうひとつの名物となった東急ハンズの出店も知らなかったが

出店地のアメニティ江坂さん(旭川紡績→(株)サンリバー)

とは一部倉庫をお借りしたりしていて

当時はゴルフ場とテニスコートだけしかなかったが

その6面しかなかったテニスコートを20面にする計画を聞いたり、

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 

大きな駐車場があったし、

淀川から北の商圏は

スポンサード リンク

200万人から220万人の人口だったのでやって行けるのではないか、

そして何よりもダスキンの創業の地であるので

是非ここで商売をやらせて頂きたいと申し入れたという

しかし出店地の紡績工場は

大正7年創業の75年前の煉瓦作りの建物だったので

消防法など色々あって許可がなかなか下りず

場所をお借り入れする申し入れをするのに2年かかったので

オープンが1983年12月とずれ込んだ

オープン後は蟹とバーベキューの半々になったのは

スペースが大き過ぎて

蟹料理だけではお客様が一杯になるとは思えなかったので

そうなったようだがオープンして蟹だけでも充分だったので驚いたという

そして段々人気が出て1時間、2時間とお客様を待たせるようになってきて

当初は750席からスタートしたがそれが1000席になり

3時間以上もお客様を待たせるという思いもしなかった状態になってきて

一生懸命、どうすれば楽しく待って頂けるか考え続けた

スポンサード リンク

まずは芝生の緑の中へ自由に裸足で土の感触を楽しんでもらい

フリーマーケットや出店、

夜のイルミネーションや

スーベニアショップや似顔絵コーナー、占いコーナーなどを設け

いかに退屈しないで待って頂けるかを考えてその結果

当時、初めてエンターテイメントの要素が入ったレストランの誕生となった

確かに自分も当時、入店するのに何時間も待たされたが

退屈すること無く出店などを見て楽しく待っていられた

そして1983年10月1日に先にオープンした東急ハンズと共に

80年代からバブル時代の江坂を盛り上げた

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-80年代の流行店

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

80年代によく歩いた立ち退きの危機のモトコー商店街へもう1度

1980年代によく行き歩いた元町高架下商店街、通称モトコー商店街 元々戦後の闇市から発展した高架下の商店街で7つのブロックに分かれている 中古家電などの骨董品や昔ながらの洋服屋、古着屋、ディスカウント …

80年代に流行った健康ランド、今は無き尼崎アーバンリゾートクラブ 震災時を助けたが

80年代にバブル景気に盛り上がった日本がバブル崩壊にようやく気づき始めた頃 1995年1月にあの阪神・淡路大震災が神戸を襲った 80年代から車の免許を取り憧れてよく行った 神戸の街の崩壊がテレビに写し …

1983年発売の世界初の光るテープ、オングローム

1983年の雑誌の広告に載ってた 世界初、(米、英、仏、西独、蘭、加、6ヵ国に国際特許9件登録済み 他に国際特許2件申請中●国内特許315件に申請中。8件登録済) メタルポジションでも、クロームポジシ …

80年代に憧れた自動車電話の偽物自動車電話型FM無線機

まだ携帯電話などがあまり出回ってない1988年頃、昭和63年 80年代初頭に登場した自動車電話は憧れだったが 当時は自動車電話本体も高価だったし 設置費用なども込みで30万円くらいし さらに毎月の基本 …

80年代にあった箕面のお洒落なカフェレストランサンタモニカ、ウエストウッドの跡地へ

1980年から1990年代前半のバブル時代にかけて 北摂エリア箕面の新御堂筋沿いには80年代当時としては 綺麗でお洒落なカフェレストランが一杯あった 特に新御堂筋の終点を過ぎた箕面の何も無い田舎町に …